カテゴリー:第一印象

あなたのファンは、 第一印象のたった2秒でつくることができます

2017年3月7日 17:04


1.第一印象を良くするために、とても大切な視覚情報

 

第一印象は2秒で決まる

これはパフォーマンス学の日本第一人者・佐藤綾子博士の研究結果であり、

イメージコンサルタントとして仕事をしている私たちの実感でもあります。

(パフォーマンス学とは、人間の心理や行動を知る上で大変興味深い、「自己表現」を科学的に分析する学問です)

 

フィラデルフィニアのペンシルバニア大学出版から1970年に出版された、Birdwhistell,R,L,著『Kinesics and context:essays on body communication』の中に、こんな記述があります。

「人間がする自己表現のうち、

全体のおよそ30%が言語によるもので、非言語が70%であろうと私は考える」

 

つまり、私たちが相手に与える印象は、自分の発した「言葉」のみならず、

言葉意外の自己表現力(見た目や表情など)に大きく左右されているのです。

 

佐藤綾子博士は、この非言語70%を7つのカテゴリーに分類(周辺言語、タイム&タイミング、モノによる自己表現、色彩、空間の使い方、身体表現、表情・アイコンタクト・スマイル)しました。

 

KOZUstyleではこれを基に、

お客様の自己表現力をチェックし、第一印象を良くするポイントを自覚していただきます。

 

2.自分の価値は、自分から伝えていくことができます

 

さらに、

人は相手に対して抱いた第一印象を、その後もずっと持ち続ける

第一印象はやり直しがきかない

ということを考えると、

初対面の最初の2秒で相手の心を惹きつけ、「また会いたい」と思っていただけるようにすることは重要です。

そして、そのためにはやはり、言葉だけでなく振る舞いや表情、服装など、外見の良さが欠かせません。

 

KOZUstyleの「外見術」は、

あなた本来の美しさを引き出し、それを上手に相手に伝えていくことにより、

自分をより自分らしく表現できるようにするものです。

 

あなた自身の価値を(実力・人柄・魅力)を言葉以上に雄弁に、

相手に伝えることができるようになります。

 

自分を変え、相手の反応を変え、関係性を変えていけるのは、あなた自身にほかなりません。自分に自信を持ち、自分を正しくアピールするテクニックを習得することは、人間関係においてとても重要です。

 

待っているだけでは、相手はもちろん、自分すら変えていくことはできません。しかし、あなたが変われば、相手の反応を変わり、関係性を変えていくことができます。

自分の価値は自分から伝えられるようになれば、人生は劇的に変わり始めます。

 

3.「KOZUstyleの外見術」が目指すイメージコンサルティング

 

「KOZUstyleの外見術」が最終的に目指しているのは、

ただそこにさりげなくいるだけで、人に「素敵な雰囲気」「爽やか」と思わせ、人がつい目をとめてしまうような存在感を与えることです。

 

そのためにKOZUstyleでは、

appearance 外見

behavior 態度・ふるまい

communications コミュニケーション

の3つの領域からあなたをコンサルテイングしていきます。

 

まず「appearance 外見」では、

あなたの魅力を一瞬で伝え、2秒でファンをつくる秘訣を身につけていただきます。

 

続いて「behavior 態度・ふるまい」では、

顔の表情、アイコンタクト、ボディーランゲージなどの振る舞いに品をもたせます。

 

そして三つ目「communicatuons コミュニケーション」では、

洗練されたコミュニケーションをとれるような知識を知っていただきます。

それはちょっとしたことを知っていれば誰にもできるようなことです。

 

あなたも、あなたの仕事の実力・魅力・人柄を外見から瞬時に伝わるように

「外見術」を鍛え、オンリーワンの分野でその輝きをいかしてみませんか?

 

 

カテゴリー:セルフイメージ, 第一印象

行動や振る舞いにも 第一印象を良くするポイントがあります

2017年3月7日 16:44


1.第一印象を良くする「笑顔」という、魔法の道具を使っていますか?

 

私たちは日々、さまざまな出会いを重ねながら生活していますが、

その中で最も重要となるのが第一印象です。

それはビジネス、プライベートなどのどんなシーンにもあてはまり、

第一印象が良ければ、その後の人間関係も円滑になります。

 

そんな第一印象の決め手となる1つ目の要素が、顔の表情です。

では、どんな表情をしていれば相手に良い第一印象を与えることができるのでしょうか?

もうピンときている方もいるかと思いますが、答えは笑顔です。

 

笑顔が素敵な人は、人を安心させ、心を開かせます。そのぐらい笑顔は、表情の中で最も好ましいものです。

 

口を開いたときに上の歯が見えることが、いい笑顔のポイントです。ときどき鏡でチェックし、いつも笑顔でいることを心がけましょう。それだけで、人間関係は劇的に変わってきます。

また、いい笑顔をするために重要なポイントとなるのが「歯」です。半年に一度は定期検診に行き、虫歯の治療、歯周病の治療、ホワイトニングをしてもらうようにしましょう。

 

また、ビジネスシーンでは、明るい笑顔で名刺交換をしてください。

仕事の成否を決める9割は、「この人と仕事をしたい」と思ってもらえるかどうか、です。さわやかな笑顔は、あなたという人間を相手に信用してもらい、「また会いたい」と思わせるための魔法の道具になってくれます。

 

2.人間関係で最大の武器となる「目」の持つ力

 

第一印象の決め手となる2つ目の要素。それは、アイコンタクトです。

 

実は日本人は、アイコンタクトを苦手としています。

人と目を合わせるのは失礼なこと…という考えが根底にある方や、

アイコンタクトを苦手としていることが多いためでしょう。

 

人と会話をする際に、日本人は60秒間のうち32秒間はアイコンタクトを取っているというデータがあります。「あれ? 意外に長い」と思う方もいるかもしれませんが、これでもまだ不足しています。

大事な商談で「この人にこれを伝えたい」というときは、60秒間のうち60~70%の秒数はアイコンタクトを取りましょう、というのがパファーマンス学の教えのひとつです。

 

プレゼンテーションやスピーチをするときなども、

手元の資料ばかりに目をやるのではなく、顔を上げ、「視線のデリバリー」をするように心がえると良いでしょう。

ただ正面を向いてスピーチするのではなく、左右を同じ回数見るようにすることで、会場全体に説得力が行き渡ります。

 

相手の方と向き合って話をするときは、適度なアイコンタクトを保ちながら話すようにしてみてください。相手の方が話をなさっているときは、相手の目を見て、感情をこめて相槌を打つなどの対応を心がけましょう。

 

3.何気なく発している声もあなたの第一印象を左右します

 

「笑顔」と「アイコンタクト」が習慣的に身についてきましたら、「声」にも意識を向けてみましょう。

声は、会話において与える印象を左右する重要な要素。声によって話す内容に説得力を与えることもあれば、不信感を抱かせてしまうこともあります。

 

理想的とされる声は、「声色」「抑揚」「声量」の3つの要素によって成り立っています。

 

一つ目の「声色」。これは声の持つ質感のことです。

私たちが生まれ持った声はさまざまですが、その声質をいかしながら理想的なものに近づけることは可能です。人が最も好印象を持つ声は、落ち着いた深みと温かみのある声です。

声は自身の気持ちによっても変化しますから、焦ったりイライラしたままで相手と向き合うと良い声にはなりません。話をする時には、一度気持ちを落ち着かせるようにしましょう。

 

2つ目の「抑揚」には、相手の興味を引きつける働きがあります。

抑揚のある話し方、つまり声の調子に変化のある話し方は受け手を退屈させません。特にプレゼンテーションなどをする際には、重要なポイントに抑揚をつけて話すようにしましょう。

 

3つ目の「声量」は声大きさのことです。

1対1で話しているのか、はたまた会議での発言なのか、さまざまなシーンに合わせて声の大きさを使い分けるようにしましょう。

自分の考えを伝えたい相手にとって、聞き取りやすい声の大きさを考えながら声量を調整することはとても大切です。

 

自分ではできているつもりでも、意外にできていないことも多いのがこれらの3つですが、意識を持つだけでも変化が見えてきます。ぜひ、今日からあなたも心がけてみてください。

 

カテゴリー:第一印象

「第一印象を良くする為には?第一印象のイメージの影響について」

2016年1月30日 11:37


「第一印象を良くする為には?第一印象のイメージの影響について」

第一印象を良くする為には?第一印象のイメージの影響について

人は初対面の2秒で印象を瞬間的に判断します。
第一印象で相手に一度ネガティブなイメージを持たれてしまうとその印象を変えることは困難で、それを覆すには8回のポジティブなイメージを相手に与える必要があると言われています。

2.第一印象のイメージのビジネスで与える影響について

第一印象のイメージのビジネスで与える影響について

先ほども申し上げました通り、第一印象の良し悪しはその後のビジネスに大きく影響します。ファーストコンタクトに失敗し、相手に一度ネガティブなイメージを持たれてしまうとそのイメージを覆すのは大変時間がかかります。スピードが命のビジネスにおいて、その後8回のポジティブなイメージを与える為にはどれだけ時間がかかるでしょうか。    
人は時間を共有するにつれてだんだんと相手を理解し安心感を持つようになりますが、ファーストコンタクトのイメージはその後相手とスムーズに良い関係をつくることができるかどうかの大きな分かれ道です。

3.第一印象のイメージのプライベートで与える影響について

第一印象のイメージのプライベートで与える影響について

プライベートにおいても同様で、最初にいいイメージを持った人は、その後ずっと良いイメージを引きずって接することになりますので、何かネガティブなことがあったとしても「今回はたまたま調子が悪いんだな。」と好意的に捉えてもらえるのに対して、
最初に悪いイメージを与えてしまった場合は、その後ずっと悪いイメージを引きずってしまいますので、些細なネガティブな行為をしても大きく捉えられてしまう可能性があります。

4.ではどうやって第一印象をよくする事が出来るのか?

ではどうやって第一印象をよくする事が出来るのか?

第一印象を良くする為には、自分に似合う装いをしていることが重要です。自分の持つ色素と調和する似合う色、そしてシュチュエーションに相応しい服装、立ち居振る舞い、姿勢、笑顔、話し方、清潔感があるかどうかで印象は大きく変わります。

5.第一印象を良くする為にオススメのイメージコンサルティング

第一印象を良くする為にオススメのイメージコンサルティング

イメージコンサルティングを受けることによって、
客観的に自分が普段どのようなイメージを相手に与えているのかを認識し、パーソナルカラーを身に着けた時とそうで無い時のイメージの違いを確認頂き外見を変えることにって好感度を高め、またノンバーバル(非言語表現)の効果をレクチャーし、アイコンタクトの時間や相手との距離の取り方、スマイル、歩き方、姿勢について実践的にコンサルティングすることによって生まれ変わった様なイメージアップを図ることができます。

6.イメージコンサルティングを一度受けてみませんか?

KOZUstyleで行うイメージコンサルティングを受けることによって、まず自分のセルフイメージが格段に上がります。今まで気付かなかった自分自身の素晴らしさやコンプレックスを強みに変える外見術を惜しみなくお伝えいたしますので、変化に一番びっくりするのはご自分自身かもしれません。第一印象に自信がつき初対面の人に会うのも気後れせず積極的になることができ、いいサイクルで人が集まる毎日に変わります。
ぜひ一度KOZUstyleでのイメージコンサルティングをご検討ください。



カテゴリー:第一印象

Course

ご質問・ご相談などもございましたら
お気軽にお問合わせください

メールのマガジン