コンサルティングサービス編

片岡 由美様
コンサルタント

01あなた自身のブランディングのため、コンサルティングを受ける前はどのような問題を抱えていらっしゃいましたか?

コンサルタントとして岐路に立っていると感じる状況が数年続いていました。これまで、特に自分のブランディングを意識しなくても、いろんな方面からコンサルティング、コーディネーター、研修、執筆などのお声が掛かり、仕事もとても順調でした。

しかし、数年前から「ご依頼者にとっては、どんなことにも明るく対応し、必ずある程度の成果を出す人」との評価を頂いているものの、今後もそのままでいいのか、数年後の自分はどうなっているのか、もっと新しい成長をしないと、いずれ必要とされなくなるのではないかなど、「自分のブランディング」について、不安定な心理状況にありました。

02コンサルティングを受ける前、その問題を解決する為、ご自身でどのような事にチャレンジしてこられましたか? またその結果はどのようなものでしたでしょうか?

ファンづくりを支援する方にお客様インタビューをして頂いたり、自分のビジネスを明確にするセミナーに参加したりしました。

前者では、お客様からの支持の内容を聞くことができ、これまでの自分の仕事が確認できたという面はあったのですが、あくまでも過去のインタビュー止まりだったこともあり、残念でしたが、今度の展開の大きなヒントになったとは言えない結果となりました。

後者のセミナーは、マーケティング面でもたいへん勉強になりました。自分をブランド化するために、自分の思いを表現するワークでは、目からウロコのようなマーケティング戦略上の気づきを得ました。ここで、自分のビジネスの新たな価値と仕組み化する糸口を見つけました。

03コンサルティングを受ける事になったキッカケとコンサルティング後、具体的にどのような変化、成長がありましたか?

本格的なコンサルを受けたきっかけは、仕事一辺倒だった知り合いの男性コンサルタントに神津さんをご紹介したところ、一度のコンサルで、立場にふさわしいスーツ姿、堂々とした話しぶりという、あまりに鮮やかな変身ぶりを目の当たりにしたからです。

その方からは、「神津さんのイメージコンサルを受けてから降るように仕事の依頼が来るようになり、ほんとうに感謝してもしきれない」と感謝の言葉を頂きました。

いい機会なので、わたしも神津さんのイメージコンサルを受け、今後にふさわしいスーツのお見立てをして頂くことにしました。そのスーツは、わたしが気づかなかったわたしの魅力を惹き出し、まるで「あなたの実力を存分にたくさんの人にお見せしましょう」と語りかけてくるようなパワーがありました。

04セルフイメージがどのようにかわりましたか?

そのスーツに袖を通す時は、常に気持ちが前向きになり、実力以上のものを発揮できるように思います。

05コンサルティング後、周りのヒトから言われた変化の言葉はありますか?

そのスーツを着た時は、「仕事ができるというイメージもあるけど、女性らしさもある」と、言っていただけることが多くなりました。

06KOZUstyleを勧めるとしたら、お知り合いにどのようにお話になりますか?

実力があってもそれを外見で表すことが苦手なシャイな日本人男性にとっては、神津さんは救世主のような存在だと思います。

日本でただひとりAICI国際イメージコンサルタント協会の「Certified Image Professional(AICI CIP)」の資格をお持ちの神津さんは、まちがいなく本物であり、自信をもって大事な方にご紹介できる数少ない存在です。


Other Voice

片岡 由美様
ご職業:コンサルタント

渡邉 秀美様
ご職業:セミナー講師

松丸 修様
ご職業:会社代表取締役

後谷 はるみ様
ご職業:講師

大山 富栄様
ご職業:会社役員

荒井 宝月様
ご職業:開運風水師

白戸 三四郎様
ご職業:研修講師

永井 秀岳様
ご職業:キャリア・コンサルタント

Course

ご質問・ご相談などもございましたら
お気軽にお問合わせください

メールのマガジン