1.   
  2.   
  3. 資格取得でコンサルタントに!副業しつつ定年後も長く働こう

資格取得でコンサルタントに!副業しつつ定年後も長く働こう

  •  イメージコンサルタント養成講座
Pocket

近年、副業を見据えて資格取得する方が増えています。

政府が2018年度、3月に発表した就業規則の中で、これまで副業禁止の内容から副業を容認する内容に変更されました。働き方改革も進み残業を制限する企業も増えたことから副業を始める方が急速に増えています。

 

副業の内容は様々ですが、本業で得たスキルを活かしつつプラスアルファのキャリアも身に付けられるものが理想的です。

 

政府は定年後の年金の受け取りを更に先延ばしにする施策を検討しておりますので、定年後も働き続けられる資格取得やスキルの習得を今から準備しておくことが賢明です。

個人で会社とは別に収入と得る方法は多様になってきています

副業として収入を得る方法は多様ですが、だいたい以下の5つに分類できます。

①能力(成果)型 (例:社外講師、自分で撮った写真の販売、ライティング)

メリット:スキルを得られる、自己投資になる デメリット:最初は稼ぎづらい

②時給型 (例:店舗でアルバイト等)

メリット:確実性がある デメリット:時間管理が難しい

③シェアリング型 (例:家事育児の代行、不要な物を売る、ハンドメイド)

メリット:負担が少ない デメリット:誰でもできない

④タスク型 (例:アンケート回答・モニターになる、データ入力等)

メリット:誰でも可能 デメリット:稼ぎが低い

⑤資格型 (例:英会話講師、通訳、行政書士、コンサルティング)

メリット:差別化しやすい、デメリット:資格取得が困難な場合もある

 

副業をしながら今後の人生を豊かにする為にキャリアのパラレル化をしましょう

例えば、会社の中で、経営企画をしている方が社外でコンサルタントとして副業していたり、海外営業の方が英語力を活かして英会話講師として副業を始めたり、演劇をしている役者の方がプレゼンテーションの仕方を指導したり、営業研修講師として仕事をしたりというように、本業で得たスキルを副業でも活かして収入を得ている方がいらっしゃいます。

 

今の時代はクラウドソーシングサービスなど、仕事をしたい人と仕事を頼みたい人をマッチングするサービスも多くあり、自分のペースで始められるようになってきました。

 

自分のリソースを勤めている会社にのみ使うのではなく、社外へ自分のスキルをシェアし、そこで会社以外の人脈や新しい価値観に触れる事で本業でもプラスに作用するような学びを得たり新しい事への学習意欲が沸いたという方もいらっしゃいます。収入以外にも今後の自分にプラスになる要素がたくさんあります。

これからの時代、会社以外の自分を持つこと、社外の評価を受けてみる事、またキャリアのパラレル化をしていくことがキーワードになります。

人生100年時代に新しい資格で副業し、稼ぐ力をつけよう

ここ数年は「LIFE SIFT~100年時代の人生戦略」,や「WORK SIFT」が注目され、長寿化によって「教育→仕事→引退」の3ステージのライフサイクルは崩れつつあります。

 

仕事をする期間の長期化によって、定期的に自分からインプットの時間を作り、自分の知識をアップデートしていくことが必要になります。そして学んだ事をまた社会に還元しながら70歳~80歳まで仕事を続けていく「マルチステージ」型のライフサイクルに変貌しつつあります。そんな中で、1つの専門技能だけを頼りに長い就労期間を生き抜くことは難しいとされております。

仕事である程度実績を得た40代~50代の方こそ、一度自分のキャリアを見直し新しいインプットを計画するとてもいいタイミングに差し掛かっています。

記憶力は年齢を共に衰えるといわれておりますが、全年齢で一番記憶力が冴えるには43歳という統計もあります。働きながら新しいキャリアや資格を得るのに最も適しています。

 

副業を始めるにあたり、個人のブランディングが重要です

組織でなく個人として仕事をはじめる場合、その方が何の専門家なのか一目でわかるような外見をつくること個人のブランディングが大切になってきます。

 

組織で勤めている場合は、会社の肩書や部署名でどんな仕事をしているのか、何ができるのかを説明する必要はなく社内外の方と仕事をすることが出来ますが、個人で仕事を受ける場合は、初対面で信頼される印象を与える必要があります。

 

副業の内容にもよりますが、実力、人柄、魅力を一瞬で伝え信頼できる○○のプロフェッショナルであるという外見をつくりあげることが必要となり、自分自身の魅せ方のブランディングを戦略的に考えることが重要です。

 

イメージコンサルティングを活用し個人のブランディングを作り上げましょう

副業を始めるにあたっては、キャリアの棚卸が大切といわれていますが、貴方の強みを知る事は、主観的でなく第三者から見た客観的な意見やアドバイスにより、自分では気づかなかった強みやスキルに気づくことができます。

 

またそれと同じように外見も自分自身の印象を自分考えて作るよりも、第三者からの意見やプロの方のアドバイスを参考にすると自分の認識とは違った思わぬ自分の外見からの印象や強みに気づくことがあります。

自身の今後の方向性やビジョンを共有して実現を加速させるイメージコンサルティングというサービスがあります。

 

今後、副業や副業を足掛かりに将来転職や起業を考えている方には、イメージコンサルティングを受けることによって貴方自身のイメージアップする事はもちろん、自分の強みを再認識して今後の自分のビジョンが明確になる場合も多くあります。

イメージコンサルティングを仕事にして副業を始めるという選択肢もあります

フリーで働く方や副業を始める方が増えていく中で、個人のブランディングの重要性を感じる方も多く、イメージコンサルティングは将来性のあるサービスです。イメージコンサルティングを行う“イメージコンサルタント”の資格を取得し、イメージコンサルタントとして副業を開始するという選択肢もあります。

KOZUstyleでは様々な職業の方が個人のブランディングの重要性を感じ学びにこられています。無料説明会は随時行っておりますので少しでもご自身のブランディングをお考えの方、また養成講座にご興味がおありでしたらお気軽にご連絡ください。→KOZUstyle