1.   
  2.   
  3. 貴女だけができる、イメージコンサルタントのオンリーワン分野を見つけましょう!

貴女だけができる、イメージコンサルタントのオンリーワン分野を見つけましょう!

  •  パーソナルカラー
Pocket

あなたは現在どのような職業をお持ちですか?
アパレル業界、ヘアーメイクアップア―ティスト、秘書、会社員など・・・・・

イメージコンサルタント資格を取得して、さらにレベルアップしたい、より生きがいのある仕事がしたい、輝きたい、起業したい・・・そんな希望をお持ちのあなたが、

それを実現させるための「成功の鍵」をご紹介します。

 

その前に、まず、イメージコンサルタントとはどのような職業でしょうか。

「貴女がどれだけ素晴らしい実力、価値、強み、人柄、魅力をお持ちでも、

それが相手に伝わらなければ、ないも同じ」というのが、

人間の行動を科学的に分析する学問、パフォーマンス学の考え方です。

 

顧客の実力、価値、強み、人柄、魅力を瞬時に伝わるように「見える化」して、

顧客の目標や成功に向かってアドバイスしながら伴走するのが

イメージコンサルタントの仕事です。

 

コンサルティングする領域は「ABC

A:appearance 外見

B:Behavior 立居振舞い

C:communication コミュニケーション です。

 

そして、A:appearance 外見の要素の中で、みなさんが一番ご存じなのが

パーソナルカラーではないでしょうか。

 

人間関係と仕事の成果にまで影響を与える、パーソナルカラー

 

パーソナルカラーとは、生まれ持った色(髪、瞳、肌、頬、唇)に

もっとも調和し、あなたを輝かせるカラーのこと

赤ひとつを例にあげても、

あなたをプラスに見せるパワーカラーとマイナスに見せる残念カラーがあります。

たとえば、私は黄色みの肌なので、

パワーカラーは神社の鳥居の朱赤、残念カラーはワインレッドです。

朱赤を着る私は瞳も肌も輝いて生き生き見えますが、

ワインレッドを身に着けた私は、陰気で、疲れた印象を与えます。

以前の私は、モノトーンを着ていればおしゃれ!かっこいい!と信じて

クローゼットの中は黒色、灰色、白色の中に、少しだけ紺色が混じる程度でした。

でも、なんだか顔色は冴えず、友達に「具合悪いの?」とよく聞かれていました。

「えっ元気よ!どうして・・・・?」と当時はその原因がわからなかったのですが・・・・・


そう、モノトーンは黄色みの肌の私を、マイナスに陰気に見せていたのです。

その後、私はパワーカラー、紅葉の山々のようなカラーを身に着けることで、

人間関係がスムーズにいくようになったことは、本当に驚きでした。

そして、服のカラーを変えるだけで、私の印象が良くなる体験と喜びが、

イメージコンサルタントへの興味につながったのです。

パーソナルカラー診断を仕事にする職業はイメージコンサルタントだけではありません。

カラリスト、パーソナルカラーアナリストも診断しますが、

パーソナルカラーは外見を決める要素の一部であり、

さらにコミュニケーション力を高め、仕事の成果を上げるために、

幅広くABCの領域でアドバイスをするのがイメージコンサルタントです。

 

KOZUstyleが考えるキャリアとは?

 

KOZUstyleのイメージコンサルタントプロ養成実践講座の受講者は

様々なキャリアをお持ちです。

 

コーチングコーチ、キャリアコンサタント、秘書、和装着付け

整理収納アドバイザー、ヘアースタイリスト、メイクアップアーティスト

ネイリスト、婚活アドバイザー、営業職、インテイリアコーディネーター

ITコンサルタント、化粧品販売、ヒーラー、運命鑑定士

服飾販売業、モデル、音楽家、学校関係者、就職支援

主婦、アクセサリーデザイナー、眼鏡販売業、会社員等々・・・

 

KOZUstyleが考えるキャリアとは

輝かしい業績のことではありません。
キャリアの語源は車を引いた跡にできる轍(わだち)のこと。
つまり、あなたの歩いてきた道、経歴、経験全てがキャリアだと考えています。

 

だからこそ、

KOZUstyleの養成実践講座では

「あなたのキャリア」を軸に

「イメージコンサルタント資格」を融合させて

「輝く未来」を共に創っていきます。

 

その結果、

あなたのオンリーワン分野を発掘し、強みと価値をビジネス化していきます。

 

つまり

「あなたのキャリア」×「イメージコンサルタント資格」が

イメージ業界で成功するひとつの鍵となります。

 

そして、これを実現する国際的ノウハウと最新情報とスキルをKOZUstyleは提供しています。